はじめまして、ココ未来キャンパス共同代表の平井智也と申します。

現在僕は、「売り込まずに売れる仕組みをつくる」をコンセプトに
ビジネスをしている方の売上を伸ばすお手伝いをしています。

主に、WEBメディアを活用したマーケティングのコンサルタント業及び、プロデュース業です。

その中では、コンテンツマーケティングというやり方を活用し集客、収益化を図っています。

コンテンツマーケティングとは、ブログやSNSなどあらゆるネットの媒体を活用しユーザーとの信頼関係を構築するマーケティング手法です。

この手法は小資本で集客、プロモーションできることから、個人でビジネスをしている方にはとても有効な手段であり効果的な方法です。

ただその一方で個人の起業家が、このようなマーケティングをフル活用し、成果を出している人は少ないと感じます。

かくいう私自身も起業前に、WEBからの集客や収益化をしようと、色々と挑戦しましたが、なかな成果がでず、WEBの可能性に限界を感じた時期もありました。

その当時は、ネットにあふれる情報に振り回され、何が正しい情報で自分にとって最適な方法なのかわからなかったのです。

それから、私はWEB集客で成果を出しているマーケターに従事し、膨大な時間とお金を投資し、正しい情報を学び、現在のビジネスと昇華することができました。

正しい情報を学ぶことができているのか

今回のココ未来キャンパスを及川と立ち上げた動機の一つに

先ほど先述したような「WEBマーケティング」を正しく学べる機会が自分自身になかったということがあります。

ここで誤解を恐れずに言えば、そのような教えてくれる媒体はありますが、
本当に自分のビジネスとして活用できるものはほとんどないということです。

このような経験から、活用できるマーケティングを教える環境を提供したいと考えました。

現代社会はネットの普及により膨大な情報に溢れかえっています。
そしてそこに生きる私たちは日々その情報に触れ意識するしないに関わらず、取捨選択をしています。
そのような環境下において、正しい情報を見極めることは容易なことではありません。

僕自身、ネットから多くの情報を吸収し学ぶこともできましたが、
時には情報弱者を搾取するだけの悪質な情報に振り回され、数えきれないほどの失敗もしてきました。

事実ネットに溢れている情報は玉石混合です。

そして私と同じように、情報という迷路に迷い悩んでいる人がいるのではないか。

もしかしたら、僕がこれまで培った知識や経験は、そのようなことで悩んでいる人たちに役に立つではないないかという思いに駆られました。

それがココ未来キャンパスを立ち上げる一つの動機にもなったのです。

情報以上に価値があるものが成功の鍵になる

では、そのような情報だけを整理し提供することだけが、私が果たす役割なのか、あるいはそれだけが受け取りてにとって最善なことなのか。

先ほどお伝えしたように情報の取捨選択は難しい、これは事実としてありますが、上質な情報を提供してくれるメディアがないか、というとそれは嘘になります。正直にいうと存在はします。

その情報を自分で探し、自身のビジネスへ昇華させるには時間はかかると思いますが、見つけられないことはありません。

ただ先ほどお伝えした「受け取り手にとっての最善なことなのか」という命題には疑問がありました。

そもそも「受け取り手にとっての最善とは」何かということですが、
私が考える答えは「成果を出すこと」だと考えています。

成果を出すとは知識を身につけるだけではなく、実践的に売上をあげること。
さらに言えばそれを一時的はものではなく、継続的なビジネスとして身につける必要があるということです。

この命題は本質的部分でありながら、それをネットの環境下だけで解決できる機会はほぼありません。

では、その解決できることとは何か?
それが、仲間の存在です。

ここでいう仲間とは、馴れ合いの仲間ではありません。

一緒に、ビジネスで成功したいという志をもった仲間です。

志と聞くと、世間に向けて声高らかに、自己主張をする人たちというイメージをもつ方もいるかもしれませんが、そのような人だけではなく、心の奥底でも静かに小さな灯火を持っていることも、志をもった人です。

そんな大小あれど、成功を目指す仲間の存在が必要だということです。

私は起業する前、起業とは孤独な戦いに挑むことだと思っていました。
一人で調べ、学び、そして集客を試み、セールスをする。

これが個人起業家、フリーランスは当たり前だと思っていました。

そんな当時、僕はある起業家コミュニティに入会しました。
そこでは、僕と同じようにに一人でビジネスをし活動し戦い、そして悩む人たちがいました。

それは、弱いもの同士が集まる烏合の衆ではなく、高い志しを持つ仲間です。

そこではたくさん有益な情報を得ることができました。

しかしそれ以上に有益だったことは、

悩みを共有し、刺激を受け合いながら切磋琢磨し、助けあう仲間ができたことです。

そしてそんな仲間から、「勇気」をもらうことができました。

私はそのような環境、勇気が自分のビジネスを後押しし、大きな成果をあげた重要な要素だと考えています。

一人で戦っていくことは一部の天才を除いて、限界があります。
ビジネスという観点からいうと、多種多様な価値観や、情報に触れることは、ビジネスを加速させます。ビジネスの幅と可能性が大きく広がるのです。

つまり考えていた命題を解決する答えが、私の中では「仲間」だったわけです。

そのような経験から「ココ未来キャンパス」では情報だけの提供に終わらない、仲間と一緒に成果をあげる環境をつくることにしました。

それが最大の強みであり、これからビジネスを加速させたいと考えている人にとっても、
とても大切な要素になると私は考えています。

ココ未来キャンパスが目指す将来像

ココ未来キャンパスでは、「正しいな情報」と「仲間」が集う環境を作りました。
正しい情報を吸収し、仲間と協力しながら行動した者は、必ず成功すると私は思います。

ココ未来キャンパスではそのような、信念のもと、そこに参加する仲間と一緒に、実践的形式でビジネスの成長を後押ししていきます。

また、仲間同士でビジネスの相乗効果を図り、時にはジョイントベンチャーという形で新たな価値を提供することもあるでしょう。
時には、共同事業という形で会社を立ち上げるなんてこともあるかもしれません。

そのような可能性溢れる環境を「ココ未来キャンパス」は目指していきたいと思います。